南駅改良工事図面
ダブルスリップポイント導入後、さらなる駅機能拡張と、既存の西側小ヤードを基本的に気動車区(6両程度)として使用。
また下線三番線で旅客扱いを行えるようにした。これにより西側小ヤードからすぐに小編成、または単機の旅客扱いが行えるようになる。
現時点の図面では明記されていないが、上線に一本拡張を予定。

Index 

南駅改良図面

Index 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO